top of page
代表ご挨拶

組合について

874.jpg

​アゼア協同組合

アゼリア協同組合は、群馬県館林市でベトナム人技能実習生の受け入れをサポートする監理組合です。企業様へ数多くの送出実績を持ち、安心と信頼をお約束いたします。

代表ご挨拶

この度、アゼリア協同組合の事業開始にあたり、代表理事に就任いたしました早川でございます。事業開始及び就任にあたり、経緯などを含め一言ご挨拶申し上げます。

 

私は、群馬県邑楽郡明和町に在住し、1988年11月より隣町の縫製業を営む会社にて縫製の技術を習得し、人材管理経験においては15年ほど外国人研修生及び外国人技能実習生の受入を行い、面接及び受け入れ後の日常生活管理などを行ってまいりました。2014年6月に26年間勤め上げた会社を退職し、翌7月にはそれまで培ったノウハウを基礎に縫製を主とした自動車部品製造業である株式会社UNOテックを立ち上げました。同年11月には製造業と平行して人材派遣業の許可を取得しました。館林市内や近隣市町村の企業様に対し、日々の派遣社員の管理を徹底して行い、お客様にとって満足のゆく監理を実施していく中で、お客様から「ここまできちんと労務管理をしてもらえるなら、ぜひ外国人技能実習生も受け入れてもらえないでしょうか」という要望を数多く聞くようになりました。また株式会社UNOテックにおいても、他組合を通して技能実習生を受け入れており、その実績も合わせて総合的に勘案した結果、当組合の代表理事就任をお引き受けさせて頂くことになりました。

 

アゼリア協同組合は、平成16年6月に石川県金沢市において組合創立をし、外国人技能実習生共同受入事業の組合活動を行って参りました。石川県内での今後の事業活動などを見据え、平成30年6月に主たる事務所を群馬県館林市の地に移転をいたしました。

 

事業拠点を館林市とするとともに、地域にふさわしい名称に改名することを検討した結果、館林市のシンボルの花である「躑躅(ツツジ)」の英語表記を冠したアゼリア協同組合といたしました。

 

今後は、アゼリア協同組合の方針でもある「感謝」という気持ちを込め、地域のシンボルの花の名に恥じぬよう、地域に愛され、地域企業の皆様に愛され、日本各地の企業様と手と手をつなぎ、企業様の活性化や技能実習生達の安定した技能の習得、そして日本と技能実習生達の母国の懸け橋となれるよう、努めて参ります。

 

微力なアゼリア協同組合でございますが、組合役員をはじめ、組合員の皆様のお力をお借りして、鋭意実行する所存でございます。

 

最後に関係各位からのご指導ご鞭撻をはじめ、組合員の皆様のご理解ご協力を重ねてお願い申し上げます。

アゼリア協同組合

代表理事

早川 智

早川理事長.jpg

組合概要

組合名

アゼリア協同組合

所在地

〒374-0039 群馬県館林市美園町16番地1 やおともビル 2F 202

TEL

FAX

0276-51-9052

営業時間

9:00~18:00

定休日

日曜日

役員

代表理事 早川 智 専務理事 森島 康之

方針

感謝 お客様感謝・仲間感謝・家族感謝・自分感謝

活動理念

  • 人と人とのつながりを大切に、協力し合い、常に前に向きながら、高く強い志を持ち、自己実現を必ず達成する。

  •  一人一人の成長が組合の成長であり、多くのお客様に新しい扉を開くお手伝いをさせていただき、自分自身、そして家族の幸せを実現すること。又は、国際社会に適合した組合作りを目指し、世界の人々の幸せの架け橋となり、企業成長の実現を行います。

事業目的

外国人技能実習生共同受入事業及び外国人技能実習生受入による職業紹介等 【監理団体許可 許1804000456】

関連リンク

法務省

厚生労働省

出入国在留管理庁

外国人技能実習機構

国際人材協力機構

ブログリンク

続・奥様はベトナム人

組合概要
bottom of page